9月26日 ストレスの処方箋 for. Biz

ストレスの処方箋   for. Biz

マインドフルネス

あなたは何を大切にしていますか?

例えば、
こういうもの、大切にしていませんか?

〇チームや組織、上下関係を大切にする

〇結果が出なかったり、失敗があると、
特に自分に責任や追い目を感じる

〇忍耐は美徳の一つである。

これらは日本人の素晴らしい気質の
幾つかですが、過度になり過ぎると、
自分を押し殺して、
ストレスにもなりえるものです。

つまり、日本人の多くは

ストレス体質である

ともいえます。
.

また
こんなことはありませんか??

・僅かな時間を使って SNS やWEB、
新聞雑誌で情報収集を欠かさない。

・休日は家族と一緒に行楽地に行くが、
多くの人の波にもまれて、うんざり
することがある。

これは現代人の特徴の一つであり、
やはりストレスの原因にもなります。

.

このようにストレスは、
すぐそばにあります。

そんな現代人のために今回は

【ストレスへの処方箋】

として

『アンガーマネジメント』
   (感情のコントロール)

       ×

  『 マインド・フルネス 』
  (心を満たす)

のコラボ講座を行い、
より豊かな感情で過ごせる日常
を目指します。
.

● こんな方にオススメです
・ストレスを日々感じているビジネスマン

・人間関係でよく悩む大人の方

・ストレスや自己嫌悪でパフォーマンスが伸び悩んでいるスポーツマン

・期日や締切り追われている方

● 得られるもの
・ストレスに対する、準備と心構え
・ストレスとの上手な付き合い方
・心を満たし、セルフリフレッシュする方法

■セミナー概要:

【アンガーマネジメントとは・・】
アメリカで生まれた
怒りやイライラの感情で後悔しない
ための心理トレーニングです!

今やアメリカだけでなく、日本でも
ビジネスパーソン、政治家、弁護士、
医師、スポーツ選手、俳優などの、
職業にとらわれず、
実に様々な人達がよりよい生活や
仕事、人間関係を手に入れる為に
技術を取得し、実践しています。

【“マインドフルネス”とは・・・】
チベット仏教の瞑想や仏教の禅から
宗教的要素を取り除いたもので、
元はうつ病治療で生まれたものです。
その後、マサチューセッツ大学の
ジョン・カバット・ジン教授が、
マインドフルネスストレス低減法へ
と応用しました。マインドフルネス
は、スティーブン・ジョブズが何十年
も実践していたことや、Googleなど
のアメリカの大手企業が社員研修に
こぞって取り入れたことで一気に有名
になりました。特にアメリカではその
知名度は絶大です。
マインドフルネスは、基本的には
座って行うため、服装も気にする
必要もありません。
.

『アンガーマネジメント』
(感情のコントロール)

×

『 マインド・フルネス 』
(心を満たす)
.

自分の習慣や色んな感情と向き合い
参加者同士でのワークを交えながら
楽しく学べ、セミナー終了後から
即実践できる内容です。

.
どうぞお楽しみに!!(≧∇≦)

.
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日 時:平成29年9月26日(火)
19時〜21時

場 所:タリーズコーヒー
広島中央通店
3F リザーブフロア

定 員:20名

参加費:3,000円
+ タリーズのワンドリンク

※大人2名以上でのご参加の場合、
お1人につき1,000円引き可能

主 催:ゆめのたね広島トークライブ
実行委員会
http://www.facebook.com/yumenotanehiroshima/

お申込み:企画担当 森川まで
(直通:090-5893-2281)
yumenotane.hiroshima@gmail.com
もしくは下記URLより
http://kokucheese.com/event/index/485150/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
.
●講師プロフィール①

アンガーマネジメント
叱り方トレーナー
怒りの取り扱いアドバイザー
稲田 尚久 さん

1970年岡山県真庭市出身愛知県と岡山県で計24年にわたり公立中学校教諭を務めあげたのち、2017年3月末で退職。以降、アンガーマネジメントのファシリテーターとして子どもから大人までに広める活動を行う。また長年、生徒や保護者の気持ちに寄り添ってきた経験を活かし、東は静岡県から西は九州熊本まで、学校関係から市民講座、企業講演・講座・研修と日々活躍中。笑いを絶やさないユーモアや人柄と親しみやすく分かりやすい、そして文字通り感情を揺さぶる話術には非常に特に定評がある。

●講師プロフィール②

愛される塾講師と個人塾プロデュース

生き生きライフ・アドバイザー
吉田 裕美 さん

学生時代を含め10年経験した家庭教師での、特に不登校の生徒や発達障害の生徒との出会いから、個々に合う学習法提案力を鍛える。その後の塾講師10年間では、生徒支持率100%、合格率100%の成績を叩き出し優秀社員賞を獲得。女性教師職としては最高位となる役職に就く。充実した企業生活の中で、人が充実して暮らすには、「安定した心」「正しい知識」「サポートしてくれる人」が絶対条件だと気づき、その絶対条件を整えるため心理カウンセラーとしての技術を身につける。現在は独立し「愛される塾講師と個人塾プロデューサー」として活動しつつ、家庭教師として学習指導、進路指導もできる心理カウンセラーとして、様々な生徒と向き合いつつ、不登校の保護者の交流会や、マインドフルネス・ワークショップ、箱庭セラピーなどの各種セラピー、セミナー、講演なども精力的に行っている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆