授業中の稲田先生

職員のモチベーションアップ

僕は愛知県で公立中学校常勤講師を1年間し、岡山県で公立中学校教諭を23年間経験しました。

教師がイライラして生徒の前に立てば、すぐに生徒へ伝わります。

職員室で不機嫌でいれば、同僚の先生にも伝わります。

どんなにしんどい時でも、僕が教師時代に救われたのは

【職員室】でした。

感情は伝染します。

とくにマイナス感情は、影響力が大きい。

「授業が上手くいかなかった。はあ~。」

「生徒指導が大変で、しんどいわあ~。」

そんなときでも、職員室に戻れば、バカ話ができる仲間がいて救われました。

アンガーマネジメントは教職員のモチベーションアップに有効です。

職員の協働意識の向上

「子ども達のために。」

それは、先生に共通の願い。

でも、一人ひとり何を大切にしているのか?

お互いゆっくり話し合っていますか?

そのような話し合いの場をアンガーマネジメント研修の中で取り入れることもできます。

例えば

【「べき」のすり合わせ】

べき

一つのテーマについてお互いの大切にすべきことを書き出し共有するワークです。

先生同士が仲良く助け合えるチームワークを組むお手伝いができます。

僕のアンガーマネジメント研修は、怒りの感情の取扱い方を学ぶだけでなく、先生同士のコミュニケーションを活性化させたり、チームワークを良くしたりするワークを取り入れることもできます。

しい叱り方の習得

子どもは【叱られる】ことに非常に敏感です。

先生の発する言葉で、時には傷つくこともあります。

逆に先生は、傷つけることを恐れて叱れない。

または、感情的に怒ったり、威圧的に怒って、子どもとの信頼関係を築けない。

【叱る】ことは必要です。

でも、大声で怒鳴ったり、NGワードで伝えたりするのはダメです。

どういう言葉がけや伝え方をすれば、子どもに響くのか?

正しい伝え方が正しい叱り方。

アンガーマネジメントの技術を用いた、正しい叱り方研修も行うことができます。

 

職員向け講演・研修実績

兵庫県猪名川町立中谷中学校
岡山市立妹尾中学校区人権研修会
井原市教育講演会
備中地域青少年相談員連絡会

津山市立津山西中学校
津山市立一宮小学校
津山市立河辺小学校
津山市立院庄小学校
津山市立西小学校
真庭市立落合中学校
真庭市立蒜山中学校
真庭市立上水田小学校
真庭市保育研究会
真庭支部教研不登校部会
美咲町立中央中学校区研修会
美咲町保育協議会
美作地区協青年部自主教研

 

生の喜びの声

・とても時間が短く感じられる講演で勉強になることばかりでした。

・自分はまだまだコップが小さいんだなあと感じることが多くありました。そのことで職場でもイライラすることが多くあります。しかし、今日の話をきいてトレーニングしていくことで気分も楽になると思います。

・以前、特別支援学級を担任したことがあり、だいぶ物事に対する見方、考え方も変わってきたと思います。このことを生徒に教えてあげられれば、情緒学級の生徒ももっと楽に学校生活が送れたのではと後悔しています。どうしてよいかわからない時の具体的にとる方法が生徒はわからないのだと思っていたのですが、今日のような方法を教えていくことがとても大切だと感じました。

・教師がイライラして生徒の前に立つことが少なくなるように、そして自分自身の気持ちが楽になるようにしていけるとよいと思います。今まで聞いた講演の中で一番楽しくためになりました。ありがとうございました。

僕は参加された皆さんが退屈することないよう、自分ならではの事例を紹介し、工夫して伝えています。

それが、こうやって受講者の方へ伝わっていることが実感できとってもうれしいです。

授業中の稲田先生

24年間の教師経験がある僕だからこそ、先生達のお役に立てるはずです。

上手くいかなくて、苦しんでいる先生を救いたい。

様々なパターンが可能です。

依頼・相談はお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

できればPCメールアドレスをご記入下さい。携帯アドレスの場合、返信メールが届かない可能性があります。
携帯アドレス(「ezweb.ne.jp」「docomo.ne.jp」「softbank.ne.jp」など)でメールされる方へ

迷惑メール対策で返信メールが届かない場合がありますので、PCメールアドレスを受信出来るかご確認ください。